ミドリムシサプリメント “成分” 徹底解剖

ミドリムシから生まれたサプリメント“ミドリムシエメラルド”の成分を徹底解剖!59種類もある栄養成分に加え、その効果効能がここで全てわかります

twitter likebutton googleplus

ミドリムシサプリメントに含まれる栄養成分

驚きの栄養成分!栄養成分だけで考えるとこれひとつで人は生きていける!?
それぐらい飛び抜けた栄養成分がこのミドリムシサプリメントには含まれています。

  • ビタミン14種
  • アミノ酸18種
  • ミネラル9種
  • 不飽和脂肪酸13種
  • 特殊成分5種

  • コエンザイムQ10
  • マキュベリー
  • 有胞子性乳酸菌葉酸
  • 難消化性デキストリン

ミドリムシサプリメント エメラルド

ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルドは、59種類もの独自成分を持つミドリムシを原材料とし、コエンザイムQ10やマキュベリーなどの成分を追加配合した健康サプリメントです。数あるミドリムシサプリメントの中でも、特に質と栄養価の高さから高い人気を誇っています。

  • 59種類の栄養素
  • 驚異の吸収力
  • 驚異の効果
  • 動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素を備えています。

    その内訳は・ビタミン類14種類・ミネラル9種類・アミノ酸18種類・不飽和脂肪酸13種類・その他7種類

    これは人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、ミドリムシは含んでいるといっても過言ではありません。

    しかも普通ならば、植物特有の栄養素と動物特有の栄養素の両方を持つことはできませんが、ミドリムシは動物と植物の中間生物であるため、双方の栄養素をバランスよく保有しているのです。

    また、59種類の栄養素の1つであるパラミロンは、地球上で唯一ミドリムシしか所有していない成分として有名です。

  • 植物(野菜)には、栄養吸収の阻害となるセルロース(堅い細胞壁)があり、人間には、そのセルロースを分解する酵素がありません。

    その為よく噛んで食べても、その栄養吸収率は約40%と言われています。

    一方、ミドリムシは、セルロース(堅い細胞壁)がなく、細胞膜のみです。細胞膜は、人間の酵素で容易に溶かされ、その栄養吸収率は約95%と言われています。

    細胞壁のない細胞膜のみのミドリムシで効率よく栄養を 吸収することができます。

  • ミドリムシは高い効栄養価を誇るだけではなく、特に健康の面で様々な効果を見せてくれます。

    例えば、アディポネクチンは健康維持に最も重要な役割をする超善玉物質であり、糖尿病・高脂血症・高血圧・動脈硬化などのメタボリック症候群を予防し、さらにガンをも予防するとされています。

    ミドリムシは、このアディポネクチンを増やす働きがあるといわれているのです。

ミドリムシサプリメントの含有成分について

ビタミン

ビタミンとは、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂肪以外の有機化合物の総称です。

ビタミンは水に溶ける水溶性ビタミンと水に溶けない脂溶性ビタミンに大別されますが、ほとんどの場合、生体内で合成することができないので、食事などを通し外部からから摂取する必要があります。

もしビタミンが不足すると、疾病が起こったり成長に障害が出たりするビタミン欠乏症を引き起こします。

→ ビタミン14種類の効果効能はこちら

アミノ酸

アミノ酸は広義には、アミノ基とカルボキシル基の両方の官能基を持つ有機化合物の総称です。一方、狭義には、生体のタンパク質の構成ユニットとなる「α-アミノ酸」を指します。

→ アミノ酸18種類の効果効能はこちら

ミネラル

ミネラル (は、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の、生体にとって欠かせない元素のことです。

人の体を元素にまで分解してみると、炭素(C)・水素(H)・酸素(O)・窒素(N)の4つで全体の約96%ができており、「ミネラル」とは、この残りの4%にあたる元素の総称となります。

つまりミネラルは4元素と並ぶ体の重要な構成成分ということになります。

無機質、灰分(かいぶん)とも呼ばれ、糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられています。

→ ミネラル9種類の効果効能はこちら

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸とは炭化水素基の中に不飽和結合(原子間の二重結合および三重結合のこと)をもつ脂肪酸のことです。

脂質の材料で、エネルギー源や身体の構成成分となるほか、血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあります。

また一部の多価不飽和脂肪酸には、脳神経の発達やアレルギー症状の緩和を助けるなど、ほかの脂肪酸にはない有効な働きがあります。

魚類や植物油に多く含まれ、常温では液状で存在します。

不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分けられ、さらに多価不飽和脂肪酸には、n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸などの種類があります。

→ 不飽和脂肪酸13種類の効果効能はこちら

その他の成分

ミドリムシにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、不破脂肪酸のどれにも含まれない栄養素を持っています。

すなわち、パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシンの7種類の特殊成分です。

これらの存在によってミドリムシは更に完璧な栄養素となっているのです。

→ その他の成分の効果効能はこちら

オリジナル配合成分

ミドリムシエメラルドはいろんなミドリムシの商品の中でも品質重視で作られた、サプリメントであり、特に人気のある商品です。

1粒に含まれているみどりむしの含有量は250mgと非常に多く、また5つの高価な有効成分(コエンザイムQ10・マキュベリー・有胞子性乳酸菌葉酸・難消化性デキストリン)も追加され 他のサプリメントを寄せ付けないスーパーサプリメントとなっています。

→ オリジナル配合成分の効果効能はこちら

ミドリムシサプリメントの開発

高い栄養価と95%の驚異の吸収率を誇るミドリムシは、「奇跡の栄養素」として世界中から注目され、ミドリムシを材料とした栄養サプリメントが開発が行われました。

特に2005年に 東京大学内の企業が世界で初めてミドリムシを食品としての屋外大量培養に成功し、近年一般にも手に入れることができるようになりました。

バイオザイムとミドリムシエメラルド

ミドリムシのサプリメントとしてとくに有名なのが下の「ミドリムシエメラルド」「バイオザイム」です。

ページトップへ